知らないと恥ずかしい…ファンデーションの役割と重要性!

何気なく使用しているファンデーションですが、肌に悪いイメージを持っている方も多いかと思います。

それもそのはず「ノーファンデ」という言葉が定着してしまったせいで「ファンデーション=肌に悪い」というイメージがついてしまっています。

ですが、ファンデーションはそれほど悪いものではありません、もちろん成分が肌に合わないということは、あるかもしれませんが、それは他のスキンケアにも言えることですよね!

今回はそんなファンデーションの役割や重要性について紹介していきます。ファンデーションを使用していない方もぜひ、参考にしてみて下さい。

ファンデーションとは?

肌のきれいな女性

ファンデーションは、肌表面の色を整えたり、毛穴シミなどを目立たなくするための化粧品で、おしろいを固めたり、油性の基剤におしろいを練り込んで液状にして作られています。

ファンデーションにもいくつかタイプがあり、パウダー状のファンデーション液状のリキッドファンデーションクリームファンデーションなどがあります。

肌質やシーンによって使い分けをすることができます。

豆知識ですが、ファンデーションの歴史はかなり古く、古代ローマやギリシャ人がはじめに使用していたと言われています。

その中でも、階級が高い貴族の人たちが使用しており、鉛白(えんぱく)を塗って顔を白くしていたそうです。

ファンデーションの役割

紫外線を気にする女性

ファンデーション悪者」ではなく、肌を刺激から守ってくれる効果など、頼もしい存在なんです。

では、どの様な役割があるのか詳しくみていきましょう。

紫外線から肌を守る効果

ファンデーションは紫外線から肌を守ってくれます。

ん?日焼け止いらないってこと?」と思ってしまいますよね。
そうではなく、日焼け止めは100%紫外線を防止することはできません。

ファンデーションをすり抜けた紫外線を日焼け止めが受ける。
フィルターが多くあればその分、肌への紫外線ダメージを軽減させる事ができます。

そうすると、紫外線によるシミやそばかす、コラーゲンなど肌の弾力を担っている細胞などの破壊防止にも繋がります。

肌老化の原因をカットしてくれるのです。

乾燥から肌を守る

ファンデーションはバリアの役割を担っているので、外気の乾燥から肌を守ってくれます。

冬場はもちろんなのですが、夏場の冷房の効きすぎた室内は肌へのダメージが意外と多いので、役立ちます。

肌が乾燥すると、シワたるみに繋がります。

余分な皮脂の吸収

テカリやギトギトの原因でもある過剰に分泌された皮脂
見た目も気になりますが、放置してしまうと酸化し肌トラブルの原因になります。

ファンデーションは皮脂を吸収する働きがあるので、肌の状態を清潔に保つことができます。

また、テカリを抑えてくれるので見た目も気にならなくなります。

肌トラブルなどをカバー

ニキビや肌荒れ…シミやそばかす。

肌トラブルを抱えているときに人に合うのは精神的に辛いですよね。
そんなときはファンデーションで、肌トラブルをカバーして下さい。

乱れている肌環境を均等な肌色にし、光の反射角を一定にすることで見た目が美しい肌を作ることができます。

ファンデーションの注意点

コスメ用品

ファンデーションには肌をきれいに保つ重要な役割があります。
以前までは、毛穴に詰まって肌トラブルの原因を引き起こす事もあったのですが、それは過去の話!

今では、その様なトラブルは殆どありません。

とは言っても、注意しなければならない点もいくつかありますので、それらを詳しく紹介してきます。

間違った使い方で肌への負担に…

肌を守る事ができるファンデーションですが、長時間の使用はおすすめできません。

特に注意してほしいのが、落とさないまま寝てしまうこと…
皮脂や埃などから肌を守っているファンデーションも時間が経つと酸化してしまいます。

酸化してしまうと、ニキビなどの肌トラブルや肌の潤いが失われるなど、老化の原因を作ってしまう可能性が高くなるので、注意が必要です。

品質によってはニキビなどの原因に…

ファンデーションの粉末の大きさや均一さ、細かさ、使用されている粉末の品質によっては、ニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

これはどのスキンケア用品にも言えることなのですが、肌質は1人ひとり違うので合う合わないが出てきます。

メーカーや含まれている成分など、必ず自分の肌との相性を確認して使用することをおすすめします。

まとめ

ファンデーションは肌を守る大切な役割を備えていて、肌荒れニキビ、しみやそばかすなどをカバーし女性の美しさを引き出す事ができる必須アイテムです。

肌が汚いと人前に出るだけで憂鬱な気持ちになってしまいますが、ファンデーションで隠すだけで気分がスッキリしますよ。

品質や使い方を間違わなければ、肌に負担をかけることなく使用することができるので、今まで使用したことがない方や肌トラブルが心配で一歩が踏み出せない方は、この機会にぜひ試してみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする