コラーゲンはなぜ美容にいいの?その効果とは?

肌に欠かせない成分『コラーゲン
名前は知っているけど、このコラーゲンがどの様に肌に働いているか知っていますか?

肌の保湿を助ける成分…?
シワやたるみに効果的

など、保湿効果やシワ・たるみに良いということは知っていると思います。

今回は、コラーゲンが私たちの肌にどの様に作用しているのかを詳しくまとめてみました!
きれいで健康な肌を作るお役に立てれば幸いです。

コラーゲンとは?

コラーゲン

コラーゲンはタンパク質の一種で、私たちの体を構成するために必要不可欠な成分です。繊維状の構造を作る性質があり、皮膚や筋肉、骨、内蔵、血管などいたるところに存在しています。

人の体は水が約60%タンパク質が約20%脂肪が約15%その他約5%になります。
その中で最も多くのコラーゲンは私たちの皮膚に含まれています。

皮膚 : 約40%
骨や軟骨 : 約20%
その他、血管や内蔵など

また、コラーゲンは真皮の約70%を占めています。
コラーゲンはゴムのような弾力をもった線維なので、肌は押したり引っ張ったりしても元に戻ります。伸び縮みするのはコラーゲンがあるからなんですね!

しかし…加齢紫外線の影響でコラーゲンは徐々に減少していきます。
肌はゴムが劣化するように固くなり、伸び縮みしなくなるのです。

美肌に必須のコラーゲンの役割

コラーゲンは細胞同士を結びつけたり、支えるという役割があり、私たちの肌の真皮層にはコラーゲンが網目状に張り巡らされています。

真皮層ではヒアルロン酸が水分を抱え込み潤いを逃さないように働いていますが、コラーゲンは自らの隙間にヒアルロン酸を集め、肌の乾燥を防ぎ潤いを保つ役割を担っています。

コラーゲンが不足すると?

鏡を見る女性

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コラーゲンは肌を支え、水分を保持する美肌に必要不可欠な機能を担っています。

しかし、コラーゲンが不足すると…肌は一体どの様な状態になるのでしょうか?

コラーゲンは20代がピーク

コラーゲンは20代をピークに年齢と共に徐々に減少していきます。
50代では20代の半分以下にまで、コラーゲンは減少してしまいます…

その他にもコラーゲンが減少する要因として以下が上げられます。

  • 紫外線
  • 極端なダイエット
  • 食生活の偏り

などが上げられます。

肌の水分量の低下

コラーゲンが不足すると、肌の潤いが失われます。
そうなってしまうと、肌は乾燥しシワたるみの原因に…

今まで弾力のあった肌が固くなり、化粧ノリもどんどん悪くなってしまいます。

肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下するので、紫外線や外部からの刺激をうけ、シミなどの原因にもなってしまいます。

コラーゲン不足は体全体に影響

コラーゲンが不足すると肌だけではなく、体全体に悪影響を及ぼします。

  • つめ…割れやすくなります。
  • 髪の毛…枝毛や白髪が増え、ツヤがなくなってしまいます。
  • 骨や軟骨…骨粗鬆症になる可能性があります。
  • 血管…動脈効果が起こる可能性に繋がります。

などです。

コラーゲンは肌だけではなく、私たちの体のいたるところで働いているので、健康にまで影響を及ぼしてしまうのです。

コラーゲンはどうやったら増やせるの?

サプリメント

そんな重要なコラーゲンですが、どうにかして減少を食い止めたいですよね!

その方法を詳しくまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さい。

コラーゲン入りの化粧水の使用

化粧品の成分に『コラーゲン配合』と表記されていますが、実は化粧品でコラーゲンを補うことはできないのです。

化粧水に含まれているコラーゲンは分子が大きすぎるため、コラーゲンが存在する真皮にまで浸透する事ができないのです。

じゃあ化粧品に配合されているコラーゲンは意味がないの?』と思うかもしれませんが、化粧品に配合されているコラーゲンは肌の表面の保湿効果を高める事ができます。

肌の奥底へ届くことはできないのですが、肌を保湿する効果があるのです。

食事やサプリメントでの摂取

化粧品では真皮のコラーゲンを直接増やすことはできないのですが、食事やサプリではコラーゲンの量を増やすことが可能です。

以前まではコラーゲンドリンクやサプリメントの効果は無いと言われていたのですが、最近の研究では、適正量のコラーゲンを摂取すると肌内部の水分量が増えたと言う結果が出ています。

その効果を発揮しているのが『コラーゲンペプチド』です。
コラーゲンペプチドは、肉や魚の骨や皮などに含まれるコラーゲンから作られています。もともとは分子が大きいコラーゲンを水に溶けやすいように加工し体に吸収されやすいように作られています。

しかし、コラーゲンペプチドの美肌効果は1日しか持ちません、そのため毎日コラーゲンペプチドを摂取する必要があります。だからといって、大量に摂取しても効果が倍増することはないのです。

なので、『日々の食事サプリメント』でコラーゲンを補うのがおすすめです。

牛すじやレバー、豚肉、鶏肉、フカヒレなどにコラーゲンは多く含まれているので、意識して取り入れてみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?

美肌に効果的となんとなく知っていましたが、コラーゲンが無くなると私たちの肌はシワやたるみで、老け顔になってしまうのです…

化粧品で肌のコラーゲンを補うことは難しいので、日々の食事やサプリメントを活用しコラーゲンを意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です